2006年09月14日

帰りました

夏休みが終わり15日から、営業を開始しています。

今日は、長いお休みのご報告です。

★8月23日〜夏休みをいただいて、いきなり2泊3日で、八幡平と白神山地と奥入瀬のウォーキングツアーに参加しました。自然の中でとてもリフレッシュできました。トレッキングの後、山の温泉にも入れて気持ちよかったです。

★その後、いよいよイギリスのフォークウッド・カレッジへ、カバラのサマースクールに参加するため行きました。私は、カバラの哲学も初心者で、英語も中学生以下で、内容が分かるはずありませんが、これから長い時間をかけて、カバラを本気で学ぶべきか、学んでいる方たちと指導している方にお会いすれば分かると思い旅立ちました。

★ロンドンで観光をしましたが、大好きな印象派の絵画をたくさん見ることができて幸せでした。また、フリーメーソンの本部を訪ねて、見学ツアーにも参加しました。すばらしかったです。歴史を感じました。数秘術のピタゴラスの像もありましたよ。

★カバラのスクールには、ヨーロッパやアメリカ、南米からも参加者がいて、皆さんとても真摯に学んでいらっしゃいました。芸術家や占星術師、医師、レストラン経営、美容師、会社経営者・・・など、職業もさまざまでした。日本以外で学んでいる方にお会いできて、とても刺激を受けました。これから私も長い時間がかかっても、深く学びたいと感じました。

★ハレヴィ先生は、若々しく75歳には見えませんでした。知性と暖かさと、ユーモアと清やかさをお持ちのすばらしい方でした。現世のカバリスト世界一と言われるだけの方で、感激しました。私が、最後にお礼を言うと「マイプレジャー」とおっしゃって、中世の騎士のように胸に手を当てて、ひざを曲げてお辞儀をされました。一生、忘れないと思います。

★最終日の瞑想では、神様からのメッセージを受け取りました。それは「友愛・与えること」です。
そして、その後のフリータイムに、占星術師のジョナサンにリーディングしていただき、インスピレーションを受け取ることができました。それは、10年くらい先の人生に関わるもので、次のステージに私が「友愛と与えること」のためにしたいと思えることでした。目の前がぱあーっと明るくなりました。

★10日に帰国して、ようやく時差ぼけも取れて、バランスを回復しました。一皮向けたと言う感じです。また、みなさんにお会いするのを楽しみにしています。
                             山村 ようこ
posted by 山村ようこ at 23:10| Comment(3) | TrackBack(1) | 営業日のご案内
この記事へのコメント
ようこさん、お帰りなさいませ〜!
とてもステキな夏休みを過ごされたみたいですね^^
いまから22日にお会いするのが楽しみです♪
Posted by こんの at 2006年09月15日 15:49
うわーいo(*^▽^*)o おかえりなさーい☆
観光では印象派の絵画やピタゴラス像・・
堪能されたようでなによりです(^^)
カバリスト世界一の先生にお会いできたって
(〃'∇'〃)スゴイッ

ぜひぜひお土産話を沢山聞かせてくださいまし〜
Posted by ともみ at 2006年09月15日 16:10
はじめまして

ジョナサンって
あのジョナサン・ケイナーさんですか?
すごいっ
Posted by オカジ at 2006年09月18日 03:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1264586

この記事へのトラックバック

ようこさんが帰国なさいました。
Excerpt: ご連絡遅れましたが、山村ようこさんが、イギリスから無事にお帰りになっています。
Weblog: 手相カウンセラー ワジョリーナの日記
Tracked: 2006-09-17 07:36